豊胸サプリはピルと併用しても大丈夫?

MENU

豊胸サプリとピル

ピル

 

一昔前は避妊のための薬というイメージがあったピル。
最近は、生理痛の改善や周期をずらしたり色々な用途で使われていますよね。

 

そんなピルと豊胸サプリは一緒に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

結論から言うと、プエラリアが配合されている豊胸サプリとピルは併用してはいけません!

 

豊胸サプリとピルは一緒に飲んでしまうと、高い確率で副作用が起きてしまいます。
その理由は、それぞれの成分にあるのです。

 

豊胸サプリの成分

豊胸サプリの多くに含まれているプエラリア。
プエラリアの主成分は、植物性エストロゲンです。

 

植物性エストロゲンは女性ホルモンのエストロゲンに近い働きをする成分で、摂取することで女性ホルモンの分泌を促してくれます。
その結果、乳腺の発達→バストアップに繋がるので、胸を大きくする効果があると言われています。

 

ピルの成分

ピルは飲むことで、次のような効果がある薬です。

・避妊
・生理不順の改善
・生理痛の緩和
・子宮内膜症の治療
・PMS(生理前症候群)の軽減

 

ピルには女性ホルモンの「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が配合されていて、飲むことで排卵をコントロールします。

豊胸サプリとピル、一緒に飲むとどうなるの?

豊胸サプリもピルも、共通しているのは「女性ホルモンのバランスをコントロールするもの」ということです。

 

ピルは卵胞期〜黄体期のホルモンバランスを保つ作用があって、プエラリアには飲んでいる間エストロゲンの分泌を促す作用があります。

 

同時に飲むと、お互いにホルモンバランスをコントロールしようとしてしまいます。
その結果、ホルモンの過剰分泌が起こって、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。

 

ホルモンバランスが崩れると、次のような影響が出る可能性があります。

・子宮内膜症などの子宮の病気
・吐き気、頭痛
・生理不順、不正出血

 

人工的にホルモンバランスの崩れを起こした状態になってしまうため、吐き気や頭痛の症状は通常よりもひどくなってしまいます。
何よりも怖いのは、過剰分泌が続くと子宮内膜症などの病気になってしまうことです。
子宮内膜症は不妊の原因ともされている病気です。

 

ピルを飲んでいるのであれば、豊胸サプリを飲まない。
もしくは、豊胸サプリを飲んでいる間はピルの使用を止めるようにしましょう。

プエラリアを含んでいないピンキープラスなら大丈夫?

ピルを飲む必要があるけれど、バストアップも諦められない!
だから、プエラリアの入っていないピンキープラスなら大丈夫?

 

ピンキープラスには確かにプエラリアは入っていません。
だけど、女性ホルモンに作用する「ブラックコホシュ」というハーブが入っています。
プエラリアほど顕著な副作用は出にくいかもしれませんが、一緒に飲むのはやめた方がいいでしょう。

 

 

結論として、ピルを飲んでいるのであれば、サプリメントでのバストアップは諦めましょう。
バストケアマッサージや筋トレ、生活習慣の改善などサプリ以外の方法でバストアップを目指してくださいね。